人財創造研究所

人財創造研究所はこれまでの蓄積されたサーチ技術と
能力特性のデジタルデータを結び付け、
更なるサービス品質の向上を企図したナレッジセンターです。

『適材・適所による生産性の向上』の実現のため、クライアント企業や候補者のデータを蓄積し、ビックデータから読み取れることを都度情報発信していくシンクタンク機能です。人材評価というHRテクノロジーをベースに、蓄積されたアナログの知とデータ分析によるデジタルの知を融合させ、人材データを通じて、社会へ一石を投じていきます。業界をリードしていくリーディングカンパニーとしての確固たるポジションの獲得、ひいては新しい事業形態へと環境の変化に適応し、人財紹介という括りから一歩抜け出し、人財創造支援という新しい事業へと移行していくことをイメージしております。

コンサルティング・提供サービスについて

生産性の最大化を支援する『適材・適所』設計支援サービス 「Synergy」

Synergyでは独自開発した市場価値測定テストを実施し、現時点の環境におけるストレス度を診断することで組織の健康度や適材・適所の診断を行います。診断結果をベースに最適な人事・組織の設計、構築の支援を行っています。 また、習得したデータと人財紹介データを包括的に分析し、採用における最適な人財発掘にも活用していきます。

生産性を高め、より強固な組織作りを組織設計・採用の両面から支援できる他に類を見ないサービスです。

「Synergy」のサービスイメージ

  1. 「市場価値測定テスト」受検

    分析対象組織ユニットで「市場価値測定テスト」を受検いただきます。能力レベルや性格タイプ等のデータ化、分析を行います。

  2. 個人へのフィードバック

    「市場価値測定テスト」の結果データのフィードバックを研修・ワークショップ・コーチング形式で行います。

  3. マネジメント層への報告

    会社全体・ビジネスユニット等の組織単位でのテスト結果を集計し、ご報告します。組織健康度、適材・適所診断により、現状の課題が明確化されます。

  4. 生産性向上への処方箋

    「適材・適所」を実現するためのコンサルティングや人材開発など、現状の課題に合わせてソリューションを提供します。

導入による期待効果

  • 期待効果01

    健全な危機意識を醸成し、社員の行動変革および行動習慣化を支援できる。

    能力開発による生産性向上】

    市場価値測定テストの能力性格特性データを基に、個々の能力・キャリア開発の処方箋を提供します。

  • 期待効果02

    適材・適所」をより多く実現することで生産性を向上できる。

    最適配置による生産性向上】

    市場価値測定テストおよび市場価値測定士のデジタルとアナログの評価を基に、理想的な配置を支援します。

  • 期待効果03

    ストレス値より、社員と会社の健康度を定量的に把握できる。

    健康経営による生産性向上】

    部署配置や上司部下の関係のミスマッチをストレス値より特定し、解消することで社員の生産性向上を支援します。

「市場価値測定テスト(MVA)」とは?

市場価値測定テストでは、人的資源が、7段階の階層構造を成す13の能力によって構成されることを発見し、 「セブンレイヤーズモデル」としてモデル化しました。「心・技・体」が三位一体となって成果となることを前提としたモデルです。最上層の実務能力が評価に直接繋がりますが、パソコンなどと同様、その土台部分(OS部分)が成果を決定づけるのです。性格や適性、体力からコンピュータスキル、リーダーシップ能力まで、成果に繋がる基礎的、普遍的能力を客観的かつ科学的に明らかにすることを可能にします。 「可能性」や「適性」のみならず、「成果を生み出す基礎能力」を可視化する成果主義時代に適応した能力評価テストです。1998年の第一版リリース以来、簡易版を含め、50万人以上のビジネスパーソンが受検されている実績があります。

導入企業(一部抜粋)

トヨタ自動車、日立製作所、Panasonic、東京海上日動火災保険、キリンビール、三井住友銀行、 資生堂、SONY、NTTグループ、富士ゼロックス、クラレ、日産自動車、ベネッセコーポレーション、富士通、KDDI、NECグループ、など

人財創造研究所 所長

藤田 聰氏(ふじた さとし)

兼任 株式会社企業変革創造 代表取締役社長、市場価値測定研究所 所長

慶應義塾大学大学院経営管理研究科修士課程専修。
日本IBM、PAOS、組織人事系コンサルティング会社取締役を経て独立。1997年、市場価値測定研究所設立。2001年、日本人財銀行を創設。1999年より、立教大学兼任講師及び日本生産性本部主任講師。2012年より、早稲田大学トランスナショナルHRM研究所 招聘研究員。国家資格キャリアコンサルタント、認定海外留学アドバイザー。NPO留学協会理事。立教経済人クラブ副会長。
近著に、『夢は目標ではなく、成長の手段である。』(ダイヤモンド社 2015.7)、その他、日経BP社、プレジデント社、人事系専門誌等で論文、連載多数。「NHKスペシャル-世紀を越えて」、「NHKクローズアップ現代」、その他、20本以上の番組プログラムで、セブンレイヤーズモデルに基づく人材評価プログラムが紹介されている。   

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

TEL 03-5860-0000

受付時間:平日 9:00~18:00