コンサルタント紹介

CONSULTANT

RC/ HARD

古田 一憲

Kazunori Furuta

専門分野・担当領域

機械・電気・電子・制御

2001年、国立宇部工業高等専門学校を卒業後、大手電機メーカーに入社。
CD/DVDディスクの成形機、マスタリング開発のプロセスを担当。
2004年、生産設備の配線図、制御盤などのハード設計、PLCやGPのソフト設計を担当。
2010年、PLCやGPのソフト設計を担当し、現地での生産設備の立ち上げを実施。
2017年、テクノブレーン株式会社へ入社。
RCとして主に企業訪問し、採用状況・求人内容について人事、技術部門と打ち合わせを行い、求めている人財のイメージを掴み、SC・サーチへFBする。打ち合わせの際には、
レジュメのマッチング度を図り、品質の高い人財を紹介する。

元エンジニアとして、関連部署や客先と数多く折衝を交わし、QCDを意識しながら
それを盛り込んだ設備を客先に納めてきました。この経験を生かし、品質の高い人財を
制約された期限で企業へ紹介することが必要不可欠であると考えています。

チャームポイント

接しやすい、話しやすい見た目
頻繁ではないですが道を尋ねられたり、高齢者の方から急に話しかけられたりします。
街中でアンケートをとっている人が、大勢いる中ピンポイントで自分に声をかけてくることも!

好きな言葉

逃げるな。乗り越えろ。
何の障害もなく結果が出る時もあれば、壁にぶち当たり中々結果が出ない時もある。

一覧に戻る