2019.09.02

お知らせ

テクノブレーンAI研修プログラムのご案内

エンジニア・研究者のスカウト型採用支援(人財紹介)サービスのテクノブレーン株式会社(東京都品川区、代表取締役:北川太)は、慢性的なAI人材不足を解決するため、海外派遣型の研修プログラムを提供している株式会社エス・ジー・エスの協力を得て、人材育成を目的とした『AI研修プログラム』を提供させていただくこととなりました。

◆プログラムの構成(各プログラム単独での受講可能)

1. 国内研修( 5日間)
日本ディープラーニング協会E資格対応認定プログラム(テクノブレーン(株)提供)
※国内研修を受けていただくと、、日本ディープラーニング協会E資格受験資格を取得できます

2.インド(プネ市)研修:実践的ハンズオン研修及びミニプロジェクト研修
STEP1、STEP2 合計4週間(160時間)

◇STEP1:ハンズオン中心で行い、実践的な AI技術を習得
  実習中、AI講師、PhD学生がのアドバイス 豊富なケーススタディを用意し様々な異なるケースを演習

◇STEP2:ミニプロジェクトを通じて AI開発における基本フローを体験
 ・参加者の興味に基づきプロジェクトテーマを設定。STEP1で学んだテクニックを活用しインド人スタッフと共同開発
 ・ビジネスパーソンや先端技術研究者を研修会場に招いてのインタラクション
・インドの AIベンダーや AIユーザーの企業訪問会社
・研修会場には最新の GPUマシンも設置
・日本語コーディネータによる研修会場での通訳のサポート

※実施場所はシンビオシス工科大学AI応用研究所となります。
※渡航前に日本にて、予備講習( 2日間)を実施いたします。
 
◆プログラムの特徴
1.日本で機械学習と深層学習の理論と実装力を身に付け、さらにインドでハンズオン、ミニプロジェクト中心の実践的研修を行うことで、短期間で実用レベルのAIスキルを身に付けられる。
2.AI先進国のインドで実用化が進むAI技術を直接体験できる。

※なぜインドか?
AI開発・実用化において突出しているのは、アメリカ、中国の両国であるが、インドはその3番手に位置しており、AI 先進国の一角を担っている。

また、2020年入社の新入社員向けに、新入社員研修を企画しております。
こちらにご興味のある企業様がいらっしゃいましたら、ぜひお問い合わせください。

詳しくは下記フォームに入力後、
送信されるメールの中にあるアドレスより、資料をダウンロードしてご覧ください。

記事一覧へ