2020.04.30

お知らせ

博士(取得予定者)・ポストドクター向け キャリア構築セミナー開催のご案内

新型コロナウィルスの影響は?
民間企業への就職を考える研究者はどうキャリアを構築すべきか!!

事前予約制。zoomを利用してのWebセミナーとなります。

※途中参加可能。入退場自由。参加費無料!
※対象者:博士課程後期進学予定者・博士課程後期在学生・ポストドクター

◆日時
 6月6日(土)10時~12時
 所要時間 2時間 (4部構成になっておりますのでご興味のあるセッションをご視聴ください)

◆参加費 無料

◆開催方法
 zoomを利用してのWebセミナーとなります。
 お申し込みをいただいた方に、当日の参加方法をご連絡いたします。
 案内に従って、ログインしていただき、視聴してください。

◆プログラム構成
 ・第一部(10:00~10:25)
 ・第二部(10:30~10:55)
 ・第三部(11:00~11:15)
 ・第四部(11:20~12:00)

〇第一部(10:00~10:25)
 ライフ・ケミカル分野のアカデミア在籍者向けキャリア構築ガイダンス
 新型コロナウイルス影響拡大状況下における転職事情
 ・新型コロナウイルス影響拡大後における求人状況の変化
 ・民間企業での研究職就職事情について
 ・研究職以外にもこんなにある、キャリア構築の事例と転職を検討するタイミング
  ~研究者にこだわって良いのか、他の道も模索すべきか
  ~ライフ・ケミカル出身のデータサイエンティストが急増。必要なスキルとは

〇第二部(10:30~10:55)
 新型コロナウイルス影響拡大により社会は大きく変化!
 その中で博士PDの進むべき道は?
 ・積極的に博士採用していた企業の今後の動向は?
 ・新型コロナウイルス影響拡大状況下で求められるPh.D取得者の能力とは?
 ・30歳を越えたポストドクターが取るべき行動は?
 ・Ph.D取得者が民間企業へ就職した後に想定されるキャリアパスは?

〇第三部(11:00~11:15)
 アカデミア在籍者の最新就業スタイル
 ・アカデミアに在籍しながら民間企業での就業も経験する新しい就業スタイル

〇第四部(11:20~12:00)
 AI・データサイエンス分野を希望するアカデミア在籍者向けのキャリア構築ガイダンス
 ・世間の逆風はむしろ追い風? AI・データサイエンス関連職の転職市場状況。
 ・民間企業では研究で培ったデータ解析経験をどのように活かしていけるのか?
  ~中途採用枠での転職を実現するための必須条件とは
  ~入社時の年収1000万円は実現可能なのか  
 ・未経験者及び経験が浅い方のAI・データサイエンス分野への転身
  ~未経験者でも可能性はあるのか、身につけておくべきスキルは何か
  ~未経験から勝ち取った先人たちのサクセスストーリー
  ~入社後に研修を受けてデータサイエンティストになるというキャリア構築

◆エントリー方法:

エントリーは以下URLの「お問い合わせ」からお願いいたします。
https://www.techno-brain.co.jp/contact/

〇エントリー締め切り日時:2020年6月5日 18:00

※エントリー入力時のご注意
・お問い合わせの種類:「その他」をご選択ください。
・内容:以下をご記入ください。
 【キャリア構築セミナー参加希望】

ご質問などございましたら「内容」欄にご記入をお願いいたします。

■講師プロフィール

山内 宗和(やまうち むねかず)

1995年東証一部上場メーカーに入社し、商品開発職に従事。2000年から研究者・技術者に特化したテクノブレーンでヘッドハンティングを行う。その後、外資系大手総合人材サービス会社人材紹介事業やPh.D取得者専門の就職・転職支援会社で事業立ち上げを経験し、2018年にテクノブレーン株式会社に出戻りを果たす。

ここのところは約10年にわたりアカデミアに在籍している研究者のキャリア支援を行っており、大学内での講演実績も多数。約5,000名のキャリア支援実績あり。文部科学省委託事業である「データサイエンティスト育成ネットワークの形成」プロジェクトに参画した経験もあり、現在はディープラーニング協会の委員としても務めている。

・2005年CDA(キャリアデベロップメントアドバイザー)
・2016年キャリアコンサルタント(国家資格)取得

記事一覧へ