2020.02.03

お知らせ

民間企業の研究機関でデータサイエンスを活かした仕事に就きたい方のためのキャリア構築セミナー(東京開催)

日産自動車株式会社×テクノブレーン株式会社

◆セミナー概要
テクノブレーン株式会社では、大学院でデータサイエンスを学んだ方の急激な需要増加を受けて、これから民間企業の研究機関でデータサイエンスを活かした仕事に就きたい方向けのセミナーを開催することにいたしました。

また、講師に日産自動車の研究者の方を招き、モビリティ分野でデータサイエンスが実際にどのように使われているのか、民間企業とアカデミアとの違い等に関して講演していただく予定となっております。

情報系、数物系、工学系のみならず、研究を行う上でデータを扱っているすべての方を対象とさせていただいておりますので、ぜひお気軽にご参加ください。

※途中参加可能。入退出自由。参加費無料!

※対象者:博士課程後期進学予定者・博士課程後期在学生・ポストドクター及びデータサイエンスを活かした仕事に興味を持たれている方

※本セミナーは、日産自動車株式会社とテクノブレーンの共同開催となります。

◆日時
 2020年3月7日(土)13時~
※2020年2月29日(土)から開催日付が変更となっております。

◆参加費
 無料
 定員30名 ※応募者多数の場合、抽選を実施させていただく場合がございます。

◆開催場所
 東京都品川区東五反田1-13-12 いちご五反田ビル5F
 ※一階に「洋服の青山」が入っているビル
 ※JR五反田駅東口を出たところにあるロータリー沿い
 ※都営地下鉄浅草線五反田駅 A5出口を降りてすぐ
 
◆アクセス
 JR山手線五反田駅 東口から徒歩2分
 都営地下鉄浅草線五反田駅 A5出口から徒歩10秒
 東急電鉄池上線五反田駅 改札口から徒歩3分

◆プログラム構成
〇第一部 13:00~
  ・第一講(13:00~13:55)
  ・第二講(14:00~14:40)
  ・第三講(14:40~14:45)
〇第二部 15:00~

◇第一部

■第一講(13:00~13:55)

民間企業の研究機関に就業するためのキャリア構築ガイダンス
 ●民間企業での研究機関への就職事情について
 ●日産自動車の研究者が語る 民間企業・研究所の実態とアカデミアとの違い
 ●40歳前後で必ずやってくる研究者としての転機
  ~転職者の実例を紹介しながら研究職のキャリア構築を考える~
 ●実現可能?研究者としてキャリアを全うする方法を考える

■第二講(14:00~14:40)
 何故AIやデータサイエンティストの分野でPh.D取得者が求められているのか?
 ●日産自動車の研究者が語る、民間企業の研究機関で活躍できるPh.D取得者とは!
 ●アカデミア在籍中に何をしておくべきなのかを知っておこう!
 ●Ph.D取得者が民間企業へ就職すると10年後にはどうなるのか?

■第三講(14:40~14:45)
 アカデミアか民間企業か?二択の枠に収まらない新しい就業スタイルとは?
■希望者による質疑応答(14:45~)

◇第二部(15:00~16:00)
今、何故モビリティの世界でデータサイエンスが求められているのかという視点で、
自動車業界におけるR&D部門でのデータサイエンスの役割や実際に募集されている
求人内容について、日産自動車の片野様に講演いただきます。

今回特に触れていただく内容としては、
日産R&Dデータサイエンス推進組織の新設についてです。

【講演のアジェンダ】
・日産自動車データサイエンス部の紹介
・日産アライアンスの成り立ち
・新設される部門の業務内容
・業務における環境
・日産データサイエンス部門の魅力とは

◆エントリー方法:

 エントリーは以下URLの「お問い合わせ」からお願いいたします。
 https://www.techno-brain.co.jp/contact/

 ※エントリー入力時のご注意
 ・お問い合わせの種類:「その他」をご選択ください。
 ・会社名:学校にご所属の場合は学校名をご入力ください。
 ・内容:以下をご記入ください。
 【日産×テクノブレーン キャリア構築セミナー】

 ご質問などございましたら「内容」欄にご記入をお願いいたします。

◆講師プロフィール:

日産自動車株式会社
ソフトウェア&ユーザーエクスペリエンス開発部
ビックデータ・アナリティクスグループ 主担/工学博士
片野 康生

脳内の空間知覚のモデル化に関する研究で博士号を取得。
三菱プレシジョンにて手術シミュレータ,PCクラスタなどの研究に従事。
その後キヤノン株式会社に入社しMixed Reality,画像認識技術の中でも映像中の人物の行動認識などの研究を行う。
2017年に日産自動車のデータサイエンス部門に入社しドライバーの行動認識や工場内作業の効率化に向けた開発を行っている。

テクノブレーン株式会社
人財事業部 Ph.D担当
山内 宗和

1995年東証一部上場メーカーに入社し、商品開発職に従事。
2000年から研究者・技術者に特化したへッドハンティングや大学院生専門の就職支援会社で事業立ち上げを経験し、2018年にテクノブレーン株式会社に入社。
ここ10年間はアカデミアに在籍している研究者や民間企業に就業しているPh.D取得者のキャリア支援を行っており、大学内での講演実績も多数。約5,000名のキャリア支援実績あり。文部科学省委託事業である「データサイエンティスト育成ネットワークの形成」プロジェクトに参画した経験もあり、昨年までディープラーニング協会の委員としても務めていた。
・2005年CDA(キャリアデベロップメントアドバイザー)資格取得
・2016年キャリアコンサルタント(国家資格)取得

記事一覧へ