2019.09.04

お知らせ

アカデミアに在籍する研究者向けキャリアセミナー

ポストドクターを経験したTOPデータサイエンティストが実体験を語る
 ~Ph.D取得(予定)者が必要とされる理由について~

※参加費無料!
※対象者:データサイエンティストとしてのキャリア構築に興味のある方
※本セミナーは、テクノプロ・デザイン社とテクノブレーン株式会社の共同開催です

IoTや機械学習の発展がめまぐるしい現在、注目を集めるデータサイエンティスト。
最近は大手企業もその育成に取り組んでおり、「データ分析で課題解決ができる力」を持った人材を集めることがビジネス成功の大きな柱になってきています。

今回は、統計・数理研究そのものを行っている研究者の方だけでなく自身の研究を行う上でデータ解析や統計などの手法を用いている研究者が、実際にプロダクト開発を手がける会社にデータサイエンティストとして就職し、活躍している背景もあることから、アナリストとしてのデータ分析スキル+ビジネスでスキル・知識を活かしたいというマインドを持った方へ向けての内容となっております。

講演いただくのは、素粒子物理学理論で博士号を取得し、その後8年間研究者として従事された方です。アカデミアに在籍している方が民間企業でのデータサイエンティストを目指す上で、参考にしていただける内容となっておりますので、ぜひご参加ください。

◆日時
東京会 9月29日(日)13時~15時40分

◆参加費 無料

◆定員 30名

◆開催場所

◆東京会場
テクノプロ・デザイン社 本社
東京都港区六本木6-10-1
六本木ヒルズ35F

▼13:00~14:55
・データサイエンティストとは
・Ph.D取得(予定)者が必要とされる理由について
▼14:55~15:05
・休憩
▼15:05~15:40
・ Ph.D取得(予定)者向け キャリアセミナー
▼15:40~16:10
・自由参加/質疑応答
※セミナー終了後、会場内に講師の方がいますので、
自由にご質問して頂けます。

■講師プロフィール

株式会社アイズファクトリー 取締役 CAO
筒井 直人

Profile:
素粒子物理学理論の研究で博士号を取得。つくば市の高エネルギー加速器研究機構における8年間の研究生活の後、株式会社アイズファクトリーに入社。アクションにつながる分析をモットーに、広告効果測定時系列モデルの構築などの研究・分析業務に従事。データサイエンス部部長を経て、2018年にCAO(チーフ・アナリティクス・オフィサー)に就任。

株式会社アイズファクトリーとは
2000年4月、理学博士が中心となり設立。人が人としてより良く生きるために『人間味あふれるAI – Humanizing AI-』を構築提供する技術専門家集団。AIエンジン共同研究開発・AIサービス共同提供に加え、各企業へのAI研修、働き方改革支援を始め、AIを利活用して、人手不足やノウハウの継承といった多くの企業が抱える課題を多面的にサポートしている。

テクノブレーン株式会社 キャリアコンサルタント
山内宗和

Profile:
2000年から研究者・技術者に特化したヘッドハンティングに従事。ここのところは約10年にわたりアカデミアに在籍している研究者のキャリア支援を行っており、大学内での講演実績も多数。約5,000名のキャリア支援実績あり。文部科学省委託事業である「データサイエンティスト育成ネットワークの形成」プロジェクトに参画した経験もあり、現在はディープラーニング協会の委員としても務めている。
・2005年CDA(キャリアデベロップメントアドバイザー)
・2016年キャリアコンサルタント(国家資格)取得

主催企業紹介
テクノブレーン株式会社
ハイエンドなエンジニア・研究者にフォーカスしたスカウトサービスを展開する1992年設立の人材紹介会社。アカデミアに在籍している研究者に特化した就業支援サービスも手掛けており、テクノプロ・グループの人材紹介事業領域の中核事業会社となっている。

株式会社テクノプロ テクノプロ・デザイン社
機械、電気・電子、組込制御などの分野を中心に約7,000名のエンジニアを擁し、大手メーカーを中心に研究開発・設計開発の現場で技術サービスを提供している。
また、2017年に新規事業の1つとしてデータサイエンス事業をスタートした。

記事一覧へ