2018.09.28

コラム

採用事例紹介 株式会社サイバーエージェント 様

テクノブレーンはスカウト型の採用を通して、クライアント企業にエンジニアを紹介しています。採用担当者の皆様は、弊社をどのように評価してくれているのか? 今回は株式会社サイバーエージェント アドテク本部で採用を担当されている鷲田 学様に弊社との採用活動についてうかがいました。

ーーこんにちは、実はサイバーエージェント様とは長くお付き合いさせていただいております。なので、こういったインタビューをするのは、緊張するのですが、弊社のことどう思っているのでしょう…。

鷲田様
新卒で入社して数年で弊社を担当されていた方もいらっしゃいましたよね。そう考えると10年近くのお付き合いをさせていただいていますね。成長していくのを目にしながら、お互いにいい仕事させていただいております。

ーー長いお付き合いありがとうございます。実際、弊社と付き合っていかがですか?

鷲田様
信念を曲げませんね(笑)。頑固という意味も軽く含んでいるかも。それは冗談ですが、いい意味で共に戦ってくれると感じています。通常、こういった採用を担当する会社って、こちらのニーズをヒアリングして、それに合わせた人材を紹介するのが普通です。でも、テクノブレーンの場合は、我々とは違った視点で、違ったスペックの人材を提案してくるんです。これは、技術に関して深い知識を持っていないとできないことなので、そこは他社と違うと感じています。

ーー採用手法に関して、スカウトという方法を取っていますが、採用側としてはどう感じますか?

鷲田様
我々としては、ピンポイントで質の高いエンジニアを紹介してくれるのでありがたいです。でも、スカウトする側、御社側としては難しい仕事をしているなと思います。我々が、こんなエンジニアが採用したいというと、そのニーズを分析して母集団を提案していただける。定期的なミーティングを実施して、連絡を密にしながら、採用するべき人材像を明確にしていく。これって、すごく手間がかかるし、弊社もかなり無茶ぶりをするのですが、それをしっかりキャッチしてくれる。正直、「やるなぁ」って思いますよ。

ーーそうですね。サーチするターゲットは私達もいつも深く考える部分です。最近では、アカデミック分野でのサーチスカウトもありましたからね。

鷲田様
アカデミアにいる研究者のスカウトというテーマにも一緒に挑みましたね。難しいテーマでしたが、学会や大学の研究室を調べ上げて、よくぞ提案していただきましたという感じです。こういった変わった採用にもとことん付き合ってくれるし、考え抜いてくれるのはありがたいです。ここまで付き合いの良い会社はなかなか無いかもしれません。

ーー弊社を通じて採用された方は、入社後はパフォーマンス出ていますか?

テクノブレーンを通じて入社する方は、入社後とても活躍してどんどん上のポジションに登っていきます。そのパフォーマンスの高さもメリットだと思います。ちょっと、褒めすぎましたか?(笑)

ーーいえいえ、ありがとうございます。今後とも、スカウトサーチ型で精度の高い紹介と、入社もパフォーマンスを発揮できる人材をご紹介していきますのでよろしくお願いいたします。

記事一覧へ